2017年最新!!人気スマホVRアプリのUI/UXデザイン分析

2017年最新!!人気スマホVRアプリのUI/UXデザイン

ここからは2017年度版の最新人気スマホVRアプリのUI/UXデザインを見ていきます。

「VR Roller Coaste」のVR UXデザイン

VR Roller Coaster

2017/3/26時点で”VR”というキーワードで検索した時、App Storeランキング1位に出てくるのがこの「VR Roller Coaster」です。ユーザーはデジタル空間で作られたジェットコースターに乗って遊覧するというシンプルなVRアプリです。

時間と場所を選ばずにジェットコースターに乗った感覚を味わえます。ジェットコースターの種類が増えれば、なかなか遊園地に行けないような子供のいる家庭に対して、新しいエンターテイメント体験を提供することが可能かもしれません。

「なごみの耳かきVR」のVR UXデザイン

なごみの耳かきVR

着物を着た女性にバーチャルの中で耳かきをしてもらえるという新感覚VRアプリです。実際に床に寝そべることで耳かきがスタートし、上にした方の耳のイヤホンから音声が聞こえる演出になっているため、本当に耳かきしてもらっているような錯覚に陥ります。

かわいらしい女性の声に癒されながらリラックスしたい男性に向いていると思います。

「VR Jump Tour」のVR UXデザイン

VR Jump Tour

ユーザーが実際にジャンプするとVRの中でロケットに乗ったように空高くジャンプでき、観光地を一望できるという面白い設定のVRアプリです。

VRゴーグルが不要なジャイロモードもついており、より多くの名所が増えていけば、学校で子供たちへ地理や歴史を教育する教材に応用ができると考えられます。

「オルタナティブガールズ」のVR UXデザイン

オルタナティブガールズ

サイバーエージェントからリリースされている美少女育成バトルRPGゲームアプリです。アプリ内に登場する美少女達との会話やストーリー時にVRモードが体験できます。

通常のスマホ画面では体験できない美少女との距離感やドキドキ感を体験できます。

まとめ

  • スマホVRアプリのユーザー数は急成長しており、’16年5月にはGoogle Play経由で合計5000万ダウンロードに達した。
  • スマホVRアプリのモードには2種類あり、設計するアプリの種類によって使い分けた方が良い。
  • VRアプリではユーザー体験を損なわない表示とBGM/音声に関する特有のUI/UXデザインが必要になる。
  • 2017年の最新人気スマホVRアプリのUI/UXデザインは、教育、トレーニング、見学といった実用的なアプリより、臨場感や没入感を押し出したゲームやエンターテイメントのVRアプリが人気となっている。