大人気漫画キングダムから学ぶ経営戦略・リーダーシップ・マネジメント

リーダーシップ編

リーダー自らが指揮を取ることで苦境を乗り越えられる

麃公(ひょうこう)将軍自ら先頭を切って敵陣に流れ込んでいく軍勢の様子を解説した王騎将軍のセリフ

長が先に立つことで極限まで高ぶった全軍の闘気が一丸となって襲い掛かる。敵兵は皆、この気に当てられ、恐怖で身動きが取れなくなるのです。敵中をやすやすと割り行く突破力。麃公自身の武力ももちろんですが、主を討たれまいと後に続いている麃公軍の兵の存在が大きいんですよ。彼らの放つ重圧こそ麃公軍の強さの源と言っても過言ではないほどで。

キングダム(7巻)

秦国の喉元に位置する蕞(さい)城が合従軍に攻め込まれそうな時に駆け付けた秦王 政(せい)のセリフ

秦の命運を握る戦場に共に血を流すために俺は来たのだ!

キングダム(31巻)

敵将を目前にするも敵軍勢が想像以上に強く、苦戦を強いられる味方兵にかけた信(しん)のセリフ

昔、王騎ってすげぇ人がいた。その人が先頭を走る時、後ろの兵は鬼神と化し、いつもの十倍強くなった。そういう”力”が大将軍にはありやがる。それを今からてめぇに見せてやる!やろぉ共、へばってんじゃねぇぞ!苦しいんなら俺の背を見て戦え。俺の背だけを見て追いかけて来い!

キングダム(43巻)

トップやリーダー自らが現場の先陣で指揮を取ることで、苦境に立たされた社員やプロジェクトメンバーの士気やモチベーションを上げられるという教訓を含んでいます。

頼りになるリーダーが最終責任を引き受ける安心感

王騎(おうき)将軍の軍勢が敵軍に囲まれて窮地に立たされた時、もはやどのような策も通用しないと考えた王騎将軍が味方兵に言い渡したセリフ

ここ策しに対しては色々と考えをめぐらせていましたが、ここから打てる策はもはや一つもなさそうです。
誰も諦めたとは言ってませんよ。策がなければ力技です。この声を聴く王騎軍の兵士に言い渡します。敵の数はおよそ十倍、ならば一人十殺を義務付けます。敵十人を討つまで転げることは許しません。皆ただの獣と化して戦いなさい。いいですか?ここからが王騎軍の真骨頂です。この死地に力ずくで活路をこじ開けます。皆の背には常にこの王騎が付いていますよ!

キングダム(16巻)

敵軍に攻め込まれてピンチになった麃公(ひょうこう)将軍の兵を信(しん)が援護しに駆けつけて、兵士を奮い立たせる時に言ったセリフ

ここが俺らの正念場なんだ!寄っかかるもんが必要なら、この飛信隊 信につかまって奮い立ちやがれ!!

キングダム(26巻)

頼りになるリーダーが最終的な責任は自ら取るつもりということを従業員やプロジェクトメンバー等に言い聞かすことで、みんなに安心感を与え、本来またはそれ以上の力を引き出す有効な方法の一つではないでしょうか。

実績のあるリーダーはシンプルな言葉でも説得力を持たせることができる

桓騎(かんき)将軍が少数部隊で数万といる敵軍の中へ繰り出す時、成功を疑う仲間に言った言葉

ハハッ、心配すんな、全部上手くいく!

キングダム(28巻)

桓騎将軍の戦術変更に対して、疑問を持った仲間へ言ったセリフ

長くやってるせいでお前ら最近考え方が”軍”に染まってきてねぇか?理由だの、戦術だのどうでもいいだろが。四の五の言わずに昔みてぇに俺を信じろ。俺のやってることはいつも完全勝利の結果につながっている。

キングダム(44巻)

実績があり、すでにみんなが認めている場合、あまり理屈を並べなくてもシンプルに「うまくいくから、ついて来い!」と言うだけで説得力を持たせることができるかもしれません。

社員やメンバーはリーダーの姿勢をよく見ている

他の部隊にリーダー信(しん)のことを「器が小さい」とバカにされて、怒った信の部隊の一員である尾平(びへい)が他部隊の兵士に対して言い放ったセリフ

器がでけぇから盗みも犯しもやんねぇんだバカヤロォ!人としての器がでけぇから、てめぇらみてぇに楽でクソみてぇな道に流されたりしねぇんだあいつは!

キングダム(44巻)

リーダーとして自分の信念や軸に沿った行動をしていると、部下やメンバーもその姿をきちんと見ていて、信頼を寄せてくれるという教訓として捉えられます。

まとめ

経営戦略

  • 情報収集・整理・戦略策定の重要性
  • 経営戦略の目的を見失わないこと
  • 活用できるリソースは何でも使う
  • リスクを冒さなければ、大きなリターンは手に入らない
  • 選択と集中
  • 攻め/守りおよびリソース配分のバランス
  • 経営戦略の根幹は優秀な人材をどれだけ集められるか?!

リーダーシップ

  • リーダー自らが指揮を取ることで苦境を乗り越えられる
  • 頼りになるリーダーが最終責任を引き受ける安心感
  • 実績のあるリーダーはシンプルな言葉でも説得力を持たせることができる
  • 社員やメンバーはリーダーの姿勢をよく見ている